エドハーディーのキャップ7 − Signature

スポンサードリンク
エドハーディーのキャップの中でも最もシンプルなシリーズが、この”Signature”。その名の通り「サイン」、つまりロゴのみをデザインしてあるのが特徴で、特定のタトゥーをモチーフにしていないだけ、まさにエドハーディーを象徴しているような感じのあるのが印象的です。

以前の記事でも紹介したように、エドハーディーは、モダンタトゥーの先駆者として知られるアーティスト、ドン・エド・ハーディーの名をとったブランドで、彼のアートに感銘を受けたデザイナー、クリスチャン・オードジェーが、そのアートをファッションとして具現化したもの。

ですから、この二人のコラボレーションがなければ、エドハーディーというファッションブランドは存在しなかったかも知れないということを考えれば、彼らの確固たるコラボレーションの証として、サインのみをデザインしたアイテムがあっても、おかしくはないですよね。

設定されているカラーは、キャップ本体とサインのパターンでいうと、黒-白、黒-黄、白-黒、白-紺の4種類で、サインは、つば右側部分に”Don Ed Hardy designs”、そして額部分に”Ed Hardy by Christian Audigier”と、あの独特の書体で大きめの刺繍が入っています。

一切の派手さを排除したこのデザインだからこそ、冒頭でも述べたようにエドハーディーを象徴するようなこのキャップ。シブ好みの人にとってはピッタリのキャップとして、そしてエドハーディーのファンにとってはベーシックアイテムとして手に入れたいモノの1つですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。