エドハーディーのキャップ2 − Love Kills Slowly

スポンサードリンク
日本で商品展開されているエドハーディーのキャップの内、最もバリエーションの豊富なのが、”Love Kills Slowly”のシリーズ。ベーシックシリーズとスペシャリティシリーズを合わせると11種類から選べるようになっています。

つばの”EdHardy by Christian Audigier”ロゴ、つばと額部分、それ以外の部分(メッシュ素材)のカラーの組合せでいうと、ベーシックシリーズでは、赤-白-黒、赤-黒-白、灰-黒-灰、オリーブ-白-オリーブ、白-迷彩(コーデュロイ生地)-黒の5種類を設定。

同様に、スペシャリティでは、白-黒-白(ラインストーン入り)、黒-白-黒(ラインストーン入り)、紺-迷彩-紺(ラインストーン入り)、黒-迷彩-迷彩、黒-黒-黒、白-黒-白(特別デザイン)の6種類を設定といった内容になっているのがその内訳。

意味深な”Love Kills Slowly”というフレーズ本来の意味はともかく、エドハーディーの得意とするドクロをメインにしたデザインで、海賊旗のようなドクロとクロスボーンの組合せにハートマークをプラスして、”LOVE KILLS SLOWLY”のロゴをあしらってあるのが特徴です。

そして、スペシャリティの白-黒-白カラーの特別デザイン版では、メインのドクロの目鼻部分がハートになっていて、そのドクロが懐中時計と一緒に蜘蛛の巣に載っていることや、その脇の小ドクロ、”DON ED HARDY designs”のロゴが入っているのが、他と大きく異なる魅力となっています。

エドハーディーのキャップ1 − New York

スポンサードリンク
エドハーディーのファッションアイテムの中でも、気軽に楽しめることで人気のあるキャップ。エドハーディーのキャップには様々な素材やデザインのものがありますが、日本限定品で特に人気を集めているのが、”ベーシック New York”です。

キャップの額部分には、ドクロに絡まりながら首をもたげている蛇と、そのドクロに舞い降りて蛇とにらみ合う鷲、そして、そのまわりに”NEW YORK CITY”の文字があしらわれているといった、アメリカで代表的なモダンタトゥーとして定着している感のあるデザインを、刺繍で色鮮やかに表現。

キャップのカラーは、つばと額部分がブラックで、それ以外の部分(メッシュ素材)がホワイトのものと、その逆の組合わせのものがあり、ブラックのつばには”EdHardy by Christian Audigier”のロゴがホワイトで、ホワイトのつばにはブラックで入っています。

また、”スペシャリティ New York”として、ベーシック New Yorkのデザインに”Love Kills Slowly”(別記事後述)のデザインをプラスして、カラフルなラインストーンをちりばめたバージョンもあって、こちらは”DON ED HARDY designs”のスペシャルロゴ入り。

さらに、つばの部分にも刺繍が入っていて、まさにスペシャルなキャップに仕上がっています。カラーは、つばと額部分がブラックで、それ以外の部分がグレー(つばの”EdHardy by Christian Audigier”のロゴもグレー)のもののみになりますが、そのインパクトは抜群です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。